なんとなく面白かったもの気になったものをブログに書く!! 書く習慣をつける。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動画にも対応
ついに動画にも対応ですか。

●そして、いよいよiPodが動画対応に

 続いてジョブスCEOが発表したのが、事前にさまざまな噂が飛び交っていた新しい「iPod」。大方の予想通り、新「iPod」はビデオ再生が可能となった。基本的なデザインは変わっていないが、液晶ディスプレイは2.5インチ(旧型は2.0インチ)となり、解像度は320x240ピクセル、26万色表示可能(旧型は65,536色)となった。ディスプレイのアスペクト比は4:3となる。ビデオ映像のエンコード形式としてはMPEG4とH.264に対応。これは、いずれも「QuickTime7」がサポートしている、インターネット経由で高画質な映像を再現する先進のビデオコーデックである。もちろん、全モデルでビデオ出力が可能。つまり、「iPod」の中の動画をテレビに映して楽しむことができる。

 新しい「iPod」の容量は30GBと60GB。nanoと同じようにボディカラーがブラックのバージョンも発売される。とくに30GBモデルは、現行品の20GBモデルと比べて、約31%も本体が薄くなっている。30GBモデルは約7,500曲収録可能で299ドル(日本は3万4800円)、60GBモデルは約15,000曲収録可能で399ドル(日本では4万6800円)で、いずれも来週発売。すでに日本でもオンラインのApple Storeで予約を開始している。



アップルの攻勢は続きますな~
ほんとソニーはどこ行ったのやら

おれもIPOD買おうかな~

IPODNANOがほしいけどどうだろう。
スポンサーサイト
Copyright © 2005 彌 動画 嘉門 嗣. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。